hamberger メニュー
AstraZeneca

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
前立腺がんと暮らす

前立腺がん川柳

第十四回のテーマは、いい夫婦の日にちなんで「夫婦」でした。

11月22日「いい夫婦の日」の由来

昭和60年、政府が経済対策会議で、11月を「ゆとりの創造月間」として提唱。また、昭和63年、財団法人余暇開発センター(現財団法人社会経済生産性本部)が夫婦で余暇を楽しむゆとりあるライフスタイルを提案し、これをきっかけに、語呂合わせで「いい夫婦」と読める11月22日が新たな記念日として制定されました。

なお、これとは別に、平成6年、国連の「国際家族年」を契機として講談社により提唱された、「よい夫婦の日」(4月22日)もあります。

受賞作品

大賞(1名)

かづき 様

優秀賞(4名)

里 様
こまくさ 様
たまちゃん 様
なほぱぱ 様

受賞まであと1歩の作品

告知され 妻が背中に 手を添える
世直士 様
告知され 寄り添う妻が 手を握り
なぎさ 様
ベッドの上 二人で見てる 旅雑誌
みなちゃん 様
退院し 新婚時代を 思い出す
りこ 様
ママこっち パパはこっちの 検診日
りこ 様
退院日 夫婦茶碗に 会える幸
泣きうさぎ様
あなたしか 居ないと分かった 手術前
若芽 様
一人では背負えなかったガン告知
菊一郎 様
告知後に 心底本音が 言える仲
初心君 様
癌術後父の歩幅に合わす母
よしろく 様
苦しみを 半分にする 夫婦愛
相々傘 様
大丈夫 妻に言われりゃ 大丈夫
緊箍 様
治癒の願 妻が手折りし 千羽鶴
満風 様
二人なら なんとかなるわと 笑う妻
三日坊主 様
薬より 心支える 妻の顔
吾木香 様

その他の応募作品

記念日は マンモグラフィー PSA
泣きうさぎ 様
アラカンの 似たもの夫婦 ガン検に
泣きうさぎ 様
病ともうまく付き合う祖父の笑み
とれもろ 様
治ってね二人あっての二人です
とれもろ 様
乗り越える 支える愛は たんとある
星梅 様
患って 妻との距離が 近くなる
星梅 様
快方を 信じて夫婦 旅プラン
麦わら帽子 様
闘病の 日々に灯した 夫婦愛
麦わら帽子 様
「頑張れ」と 「頑張る」夫婦 眼で交わし
麦わら帽子 様
PSA ひと安心の 赤い糸
春爺 様
君のため 定期健診 PSA
春爺 様
円満の 秘訣は例の PSA
春爺 様
手術へと 向かう夫が 指でV
香月 様
婚約の マニフェストには がん検も
泣きうさぎ 様
仲良しの 夫婦をつなぐ PSA
春爺 様
PSA 仲を取りもつ 夫婦仲
春爺 様
PSA 妻はマンモを 追加する
ラジオネームせんせい 様
麻酔から 覚めてワイフが いる安堵
ラジオネームせんせい 様
病でも 妻と生きよう 前向きに
里 様
苦しみは 夫婦分け合い 半分こ
里 様
愛妻が 健康管理 薬剤師
酒井具視様
災いが 転じ夫婦の 仲を持つ
酒井具視 様
ねえあなた 始めの一歩よ 検査だよ
六輪車 様
「男だねぇ」 へんな励まし ありがとう
六輪車 様
年一度 健診後の 待ち合わせ
りこ 様
受け止める 愚痴も涙も 妻の愛
緊箍 様
喧嘩する 元気あればと 笑う妻
緊箍 様
辛くとも 妻の前では 強がって
緊箍 様
辛い顔 隠す妻への 嘘辛く
緊箍 様
ドック行け 妻の優しい 小言かな
緊箍 様
完治後の 肩を寄せ合う 散歩道
緊箍 様
妻の手の 温かさ知る 手術前
緊箍 様
お互いの 病も知って 助け合い
若芽 様
すまないと 詫びる夫の 頬叩く
みなちゃん 様
病気にも嫉妬されるよその絆
できすぎくん 様
しみじみとベッドで思う赤い糸
できすぎくん 様
点滴が愛の雫と重なりて
できすぎくん 様
見舞い来る 若夫婦見て 店譲る
たーちゃん 様
快方を 信じて夫婦 旅プラン
たーちゃん 様
闘病の 日々に灯した 夫婦愛
たーちゃん 様
妻からは 代わってやりたい 言うけれど
一切合財 様
あなたとの 時間をくれた この病
みちこさん 様
手術へと 向かう夫の Vサイン
香山 様
不安でも 平気と笑う 彼に添い
香山 様
ホスピスケア妻が和ます癌術後
よしろく 様
癌手術妻の両手の温か味
よしろく 様
心痛の妻に見せずに涙拭く
よしろく 様
苦しみは 二人半分 愛二倍
里 様
二人して 峠乗り越え 支え愛
里 様
麻酔から 覚めてワイフが いる安堵
ラジオネームせんせい 様
病でも 妻と生きよう 前向きに
里 様
苦しみは 夫婦分け合い 半分こ
里 様
頑張って お産の痛みに 比べれば
一切合財 様
闘病を 夫婦で分けあう 共白髪
一切合財 様
検査して 妻の一言 PSA
一切合財 様
やばいかな? 妻が毎日 見舞い来る
浜ちゃん 様
共白髪 妻と誓って ガン検診
こまくさ 様
プロポーズ イエスの条件 ガン検診
こまくさ 様
金婚式 揃いの湯飲みと ガン検診
こまくさ 様
闘病中 確かめ合った 夫婦愛
秋の空 様
母が言う 長生きしてよに 父なみだ
秋の空 様
がん治療 夫婦の絆 強くなり
秋の空 様
ガン検査受けと女房に勧められ
四国三郎 様
頑張りより自然のままでいい夫婦
四国三郎 様
年に一度 夫婦で受ける がん検診
ボケ爺さん 様
異常なし 妻に報告 笑顔添え
ボケ爺さん 様
苦しさは 妻のつっかい 棒で耐え
満風 様
告知うけ ついて来いから ついててくれ
老虫 様
点滴が愛の雫と重なりて
満風 様
介護の妻に 愛切々と 深くなる
満風 様
病室が 夫の部屋に なってゆく
きよ美 様
がんなんか 吹き飛ばしましょ ねえあなた
きよ美 様
妻からは 代わってやりたい 言うけれど
よしマン 様
よく妻に がんがなにさと 叱られる
よしマン 様
PSA 受けろと妻の Re Re メール
泣きうさぎ 様
耐えている 強さをくれる 妻の愛
満風 様
PSA 数値に妻の 眼が熱い
満風 様
弱音吐く 私を支える 妻の杭
満風 様
地球より 重い命を 妻支え
こうよし得 様
ガン検診 毎年してる 夫婦して
こうよし得 様
ガンよりも 夫婦ゲンカが 痛かった
りこ 様
先生の前では良い妻良い夫
りこ 様
乗り越える 力があります 夫婦なら
しとらす 様
円満な 夫婦の秘訣 検査です
しとらす 様
病むことで 夫婦の絆 太くなり
清茶庵 様
とりあえず 今回は俺と 頼む介護
清茶庵 様
ありがとう 言わぬ夫の ありがとう
緊箍児 様
受け入れた 妻は心で 泣いている
緊箍児 様
健診へ 連れる女房の 優しい手
緊箍児 様
医者よりも 妻の笑顔の 「大丈夫」
緊箍児 様
恋人に 返り女房と 過ごす日々
緊箍児 様
検査行け 引かない妻に 惚れ直す
緊箍児 様
初期発見 妻の勧めが 奏功し
緊箍児 様
始まった 夫婦の絆 試す旅
緊箍児 様
俺よりも 女房が先に 知っていた
緊箍児 様
検診へ 釣った魚に 連れられて
こまくさ 様
妻に負け 見つけた病に ともに勝ち
こまくさ 様
治療中 希望は妻の 楽天家
こまくさ 様
手をつなぎ 前に立つ壁 乗り越える
ハナちゃん 様
支えあい いたわりあう日 おだやかに
ムック 様
おとうさん やっとこれから 骨やすみ
ムック 様
一日に何度も祈ってくれる妻
よしマン 様
夫より がんに眠って いてほしい
きよ美 様
お見舞いに 行くと夫の いい笑顔
きよ美 様
病室で 他人行儀に なる夫婦
きよ美 様
辛い時 妻の笑顔が 特効薬
香山嵐 様
細腕も 支える時には 強い妻
香山嵐 様
負けないと 突っ張る妻の 細い肩
香山嵐 様
妻に背を 押されて進む 検査室
香山嵐 様
がん忘れ 夫婦で語る 夜の温さ
木の葉舟 様
まだ夢は 半ば夫婦で がんに克つ
木の葉舟 様
がんに克つ 夫婦で笑顔 向け合って
木の葉舟 様
検診日 夫オロオロ 妻ドーン
木の葉舟 様
そばにいて支えてあげるいつだって
琴子 様
ベッドには 二人で歩く スニーカー
かきくけ子 様
見せて欲しい 目が覚め最初に 君の顔
つーさん 様
毎日の妻の励みが百人力
菊一郎 様
妻だけに気づかれていたカラ元気
菊一郎 様
対座して妻と語れるガンのこと
菊一郎 様
励まされ妻の言葉は花一輪
菊一郎 様
「食事から 治療」と妻 腕上げる
相々傘 様
「食事から 治療」妻の 愛料理
相々傘 様
病さえ 深い絆に 変える愛
なぎさ 様
生きるから 力の限り 愛すから
なぎさ 様
笑わせて 泣いてるように 笑う妻
なぎさ 様
病では 負けない愛が そこにある
なぎさ 様
主治医より 妻に言われて ちょい検診
こまくさ 様
共白髪 指切りしたから がんばれる
こまくさ 様
フルムーン旅よりドックに入りましょ
おしどり 様
検査して共白髪まで仲良くネ
おしどり 様
ガン保険夫婦でもらうぞ還付金
おしどり 様
病む吾に 妙に優しい 妻になる
亭主関白 様
病得て 夫唱婦随が 婦唱夫随に
亭主関白 様
病んで見て 知る二人三脚の 有り難味
亭主関白 様
病得て 夫婦の絆 太くなる
良い夫婦 様
がん告知夫婦の愛が光りだす
ちょく 様
がん告知 知らない妻と 旅に出る
ちょく 様
病床で 尚も気遣う 愛方を
酒井具視 様
一人より二人で向かう方がよい
ひろみん2009 様
病窓の水平線に夫婦の陽
ひろみん2009 様
寄り添えば痛みを分かつ者となる
ひろみん2009 様
愛してます がんが心を 開かせて
ぴよこ 様
感謝する 妻の言葉に 支えられ
ぴよこ 様
がんにより 夫婦の愛を 確かめる
ぴよこ 様
困難は いくつも超えた 二人です
初心君 様
ガン治療笑顔で支える君がいる
琴子 様
いつのまに二人腕組む上り坂
ひろたっく 様
回復に ふたりで歩む がんばる道(どう)
春爺 様
二人なら 辛い病も 頑張れる
春爺 様
あなたの為 応援だけは できるから
春爺 様
弱音はく 俺に女房の 檄が飛ぶ
かづき 様
闘病は 二人三脚 妻が言う
かづき 様
頑張った 介護の妻に 花贈り
かづき 様
手術室 向かう夫に 投げキッス
かづき 様
あきらめず治療がんばるいい夫婦
めおとちゃワン 様
年一度検診欠かさぬいい夫婦
めおとちゃワン 様
女房の 涙に押され 行く検診
緊箍児 様
闘病で深まる夫婦の絆かな
なほぱぱ 様
退院のチケット夫婦で掴み取る
なほぱぱ 様
夫婦愛 手を取り合って 病院へ
鹿おとこ 様
夫婦愛 がん細胞が 消えていく
鹿おとこ 様
医者よりも 投薬よりも 妻の愛
鹿おんな 様
がん治療 消して見せます 妻の愛
鹿おんな 様
闘病で 弱気に妻の 檄が飛ぶ
世直士 様
名医より 妻の看護に 痛み消え
世直士 様
闘病も 妻がいたから 乗り切れた
世直士 様
心までくじけちゃ駄目と励まされ
秋次郎 様
ポジティブな妻の笑顔に励まされ
秋次郎 様
妻だけは先には置いて行くものか
秋次郎 様
もう駄目と言わぬと決めた妻のため
秋次郎 様
妻のため自分のためにがんばるぞ
秋次郎 様
妻のため自分のために闘病す
秋次郎 様
こんなにも支えてくれる妻の愛
秋次郎 様
ページTOPに戻る