AstraZeneca

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
前立腺がんと暮らす

はつらつ食堂

「はつらつ」とした毎日のために、ローカロリー・ローコレステロールで栄養バランスが良く、季節感のあるレシピをご紹介していきます。

カボチャとエダマメのヨーグルト和え

カボチャは、抗酸化作用のあるβ-カロテンやビタミンC、ビタミンEを豊富に含む他、疲労回復を促すビタミンB群も含まれ、夏バテ防止にも役立ちます。枝豆は、大豆同様にタンパク質やイソフラボンを含みながら、大豆にはないβ-カロテンやビタミンCも含まれます。

栄養価(1人分)

エネルギー 124.0
タンパク質(g) 4.5
脂質(g) 1.8
ビタミンE(mg) 5.0
塩分(g) 1.0
コレステロール(g) 2.2
食物繊維(g) 4.2

材料(2人分)

カボチャ 200g
エダマメ 30g(むいたもの)
ヨーグルト 大さじ2
パルメザンチーズ 小さじ1
塩、コショウ、シナモンパウダー 各少量

作り方

  1. カボチャは洗って種とヘタ、皮の硬い部分を取り除き、蒸し器で15分ほど蒸して柔らかくし、一口大に切ります。
  2. 1に塩ゆでしたエダマメを加え、パルメザンチーズを加えてよく混ぜます。
  3. 塩、コショウで塩加減を確かめて整えてから、ヨーグルトをかけて和え、上からシナモンパウダーをふります。

ワンポイントメモ

カボチャサラダではマヨネーズをよく使いますが、脂肪分を抑えてさっぱり仕上げるためにヨーグルトで和え、コクをつけるために少しパルメザンチーズを加えました。チーズに含まれる塩分があるので、塩を加えるのは控えめにして調整してください。

応用メモ

今回は、他にも大豆やヒヨコマメ、インゲンマメなどを組み合わせてもよいでしょう。
また歯触りのよいキュウリや、甘味のあるレーズンをアクセントに加えてもおいしくいただけます。

ご利用上の注意

こちらのレシピならびにコラムには、有効成分などの表記が含まれていますが、「この食べ物を食べたら病気が治る」というものではなく、「大量に摂取すると健康になる」といったものでもありません。

これらのコラムを参考にしていただき、日々の食事を豊かにしていただくことにご活用ください。

ページTOPに戻る