AstraZeneca

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
前立腺がんと暮らす

はつらつ食堂

「はつらつ」とした毎日のために、ローカロリー・ローコレステロールで栄養バランスが良く、季節感のあるレシピをご紹介していきます。

メカブサラダ

メカブのヌルヌル成分フコイダンは抗酸化成分で免疫力を高め、ガン予防などに効果があると言われています。低カロリーで、しかもミネラルや、コレステロールを低減させる食物繊維が豊富です。旬の野菜を組み合わせて、シャキシャキと歯触りよく仕上げました。

栄養価(1人分)

エネルギー 61.0
タンパク質(g) 1.1
脂質(g) 4.0
ビタミンE(mg) 0.4
塩分(g) 1.4
コレステロール(g) 0.0
食物繊維(g) 2.0

材料(2人分)

メカブ 1パック(70g)
キュウリ 50g
セロリ 20g
赤ピーマン 20g
プリーツレタス 少量
炒りごま 大さじ1/2
【ドレッシング】
穀物酢 大さじ2
ごま油 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
醤油、塩、コショウ 各適量

作り方

  1. メカブは、さっと熱湯に通し、水気を切っておきます。
    ※塩蔵の場合は、しばらく水に漬けて塩気を抜きます。
  2. キュウリ、赤ピーマン、セロリは、それぞれせん切りにします。1、2を合わせて、ドレッシングをかけてよく味をなじませます。
  3. 皿にプリーツレタスを敷き、2を盛りつけ、上からゴマをふります。

ワンポイントメモ

一般のドレッシングは、油を多く使いがちですが、お酢にごま油をほんの少し使うだけでも香ばしく、コクが加わりおいしくなります。メカブが塩蔵品の場合は、しっかり塩分を抜いてから使いましょう。

応用メモ

酢の物として味付けされたメカブを使われてもよいでしょう。その際には、味付けの酢に油を少し加えてドレッシングにアレンジすればよいでしょう。またメカブがなければモズクを使われても、同様にフコイダンは豊富に含まれています。

ご利用上の注意

こちらのレシピならびにコラムには、有効成分などの表記が含まれていますが、「この食べ物を食べたら病気が治る」というものではなく、「大量に摂取すると健康になる」といったものでもありません。

これらのコラムを参考にしていただき、日々の食事を豊かにしていただくことにご活用ください。

ページTOPに戻る