AstraZeneca

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
前受診あんしん、医療関係者への質問ガイド

受診あんしん、医療関係者への質問ガイド

監修:
群馬大学名誉教授 黒沢病院予防医学研究所所長 山中 英壽 先生
協力:
黒沢病院予防医学研究所 加瀬 嘉明

前立腺がんとのより良い生活のために

質問リストの例

前立腺がんとの生活には、検査、診断、治療などさまざまなステージがあります。どのステージでも、自分らしい、納得のいく生活を送れるようにするためには、患者さんやご家族が疾患・治療に関する正しい情報を収集し、理解することが大切です。

そのためには、医師や看護師、薬剤師などの医療関係者とのコミュニケーションが重要です。このコンテンツでは、それぞれのステージで医療関係者とのコミュニケーションに役立つ質問例をご紹介しています。

忙しそうな医師に質問をするのはなかなか難しいものです。しかし、医師に何を伝え、何を聞けば良いのか、また前回分からなかったことは何か、などを整理して伝えることで、医師とのより良いコミュニケーションが生まれます。このコンテンツを参考に、医師や看護師、薬剤師などの医療関係者に今の気持ちや知りたいことを話してみましょう。それぞれの質問リストはプリントアウトして病院に持参することができますので、ぜひご活用ください。

※ご紹介している全ての質問を聞く必要はありません。

※このコンテンツの内容をより詳細に知りたい場合は、下記をご覧ください。

「がんになっても」質問ガイド(外部サイト)
ページTOPに戻る