hamberger メニュー
AstraZeneca

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
PSA検査を受けましょう

前立腺がんとはどんな病気?

監修:
群馬大学名誉教授 黒沢病院予防医学研究所所長 山中 英壽 先生
協力:
黒沢病院予防医学研究所 加瀬 嘉明

自覚症状について

前立腺がんは、早期には自覚症状がほとんどありません。
がんが進行すると「尿がでにくい」「排尿時に痛みを伴う」「尿や精液に血が混じる」などの症状があらわれます。

また、さらに進行するとがんが骨に転移して、骨痛があらわれることがあります。

早期がん

特有の自覚症状はほとんどありません。

がんが進行
  • 尿がでにくい
  • 排尿時に痛みを伴う
  • 尿や精液に血が混じる

などの症状があらわれます。

さらに進行(転移)

がんが骨に転移して、骨痛があらわれることがあります。

ページTOPに戻る