hamberger メニュー
AstraZeneca
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
PSA検査を受けましょう

がんと上手に向き合うには?

監修:
群馬大学名誉教授 黒沢病院予防医学研究所所長 山中 英壽 先生
協力:
黒沢病院予防医学研究所 加瀬 嘉明

こころの11の道しるべ ~がんと上手に向かうために~

  1. 自分や周囲を責めるのやはめましょう。
  2. 「がんイコール死」と思いこまないようにしましょう。
  3. あなたのがんについての知識を集めて整理してみましょう。
  4. 主治医とは納得できるまで話し合い、信頼関係を築きましょう。
  5. こころの中にあることを、周囲の親しい人にありのまま話してみましょう。
  6. 落ちこみが長く続く場合は、早めに専門的なこころのケアを受けましょう。
  7. あなたを支えてくれる人たちとのつながりを強くしましょう。
  8. リラックスする方法を身につけましょう。
  9. イヤなことは「イヤ」と断る勇気をもちましょう。
  10. 自分らしさを大切にがんと向き合いましょう。
  11. 「目標」だけでなく「方向性」や「価値観」を見つけていきましょう。

監修:保坂サイコオンコロジー・クリニック 院長 保坂 隆 先生

ページTOPに戻る